春の香り

脳腫瘍と闘い、十八歳で逝ってしまった最愛の娘へ

坂野和歌子/坂野貴宏 (さかのわかこ/さかのたかひろ)

闘病しながらの学生生活、夢を諦めず絵を描く姿…
父と母の視点からの娘の闘病と介護の記録

11歳で発症した娘の脳腫瘍。手術後、寛解したものの6年後再発、そして再再発。右半身麻痺、失語症に加え、失われていく光、精神症状を伴う発作と怒濤の日々の中で、これから先何があっても娘と向き合い、寄り添い、支え、抱きしめていこうと決めた父と母。闘病しながらの学生生活、夢を諦めず絵を描く姿、発作時の言動やその対処の様子など。父と母、それぞれの視点からの娘の闘病と介護の記録。

定価:1,430円 (本体 1,300円)

判型:四六並

ページ数:176

発刊日:2022/08/15

増刷情報:4刷

ISBN:978-4-286-23856-2

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

●坂野和歌子
1973年、 愛知県生まれ。
中京女子大学家政学部食品栄養学科(現、至学館大学健康科学部栄養科学科)卒業。
1998年、名古屋第二赤十字病院栄養科退社。
現在、愛知交通死をなくすボランティアにじいろ会で、ストラップ作りの活動をしている。

●坂野貴宏
1971年、愛知県生まれ。
南山大学経済学部経済学科卒業。
滝学園に社会科教諭として着任し現在に至る。
同校にハンドボール部を創部し、20年以上にわたって中高生に指導し続けている。

※この情報は、2022年8月時点のものです。

メディア情報

  • 新聞

    2024年05月15日

    中日新聞」で紹介されました。

  • 新聞

    2024年02月15日

    「読売新聞」で紹介されました。

  • 新聞

    2023年12月22日

    「中日新聞」で紹介されました。

  • 新聞

    2023年12月17日

    毎日新聞」で紹介されました。

  • 新聞

    2023年12月09日

    中日新聞」で紹介されました。

映像化情報

  • タイトル:

    映画「春の香り」

  • 公開:

    2025年春

  • 出演:

    美咲姫、笠井信輔

  • 監督:

    丹野雅仁

〈ストーリー〉
ある日、漫画家志望の女子校生ハルカは、転入先の高校で自身が執筆中の恋愛漫画の主人公―タクミと同名のイケメン男子生徒・巧(タクミ)と運命的な出会いをする。互いの夢を語り合う内、やがて恋に落ちる二人。甘い初恋に胸を躍らせるハルカだったが、しかしそんな矢先、重病を再発してしまう。病名は悪性脳腫瘍。手術により麻痺の残ってしまった右手。失意の中、ハルカは本当の理由を告げる事も出来ず、タクミに別れを告げ、そして大好きだった漫画を描く事も辞めてしまう。絶望の淵、それでも懸命にリハビリを続けるハルカは、「何が何でも生きたい・・」と願い、父・孝之、母・美佐子、二つ上の姉・優香の三人の家族の愛に支えられ、やがてタクミへの想いを胸に、描きかけの漫画を描き始める・・。

○ 映画『春の香り』ドキュメンタリー エピソード1(YouTube)

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP