天国のぴよちゃんからの贈りもの

〜いのちの花束をあなたへ〜

こもれびゆう (こもれびゆう)

死産という喪失体験を通して、
悲しみの次の段階へと踏み出すまでの軌跡を真摯に描く。

第1子である長男を帝王切開で出産した私は、第2子“ぴよちゃん”は自然分娩で産むと決意していた。しかし臨月を迎え、阪神・淡路大震災と日を同じくして、私は死産をしてしまう。その後、2人の子どもを授かったが、二十数年間、私の心から自責の念と、ひとつの大きな問いが離れなかった。そんなある日、その答えが突然、降りてきた──悲しみの次の段階へと踏み出すまでの軌跡。

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:四六上

ページ数:114

発刊日:2023/11/15

ISBN:978-4-286-24391-7

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

1965年、兵庫県西宮市生まれ。
東京学芸大学幼稚園科卒業。
浜松大学(現・常葉大学)大学院臨床心理学専攻修了。
静岡県在住。
難産体質を乗り越え、二男一女を出産。
カトリック信仰の家庭で生まれる。
キリスト教への憧れと反発を経て、青年期以降、“聖イグナチオの霊操”の学びを通して、共同体の仲間と共に軸となる精神性を育む。
モンテッソーリ教育を基盤とした幼児教育の道を志すも、結婚後、親子の葛藤に対峙すべくカウンセリングの学びの道を求める。
子育て期に、母親のためのこころの講座『ハグ・マイハート』を主宰。
40代で一念発起、臨床心理修士課程に入学、元浜松大学大学院教授の京都大学名誉教授・山中康裕氏の指導を仰ぎ、心の専門職となる。
児童精神科勤務等を経て、地元の幼稚園での保護者支援カウンセリング、オンラインによる個別カウンセリングに携わる。
コロナ禍に、長南華香氏による親子セラピーコースと出逢い、宗教の枠組みを超えた本質・スピリチュアリティの視点からの人生・物事の理解の大切さを確信する。
現在、心と魂の次元の両輪によるオリジナルセラピー『はぐマイハート』、フィンランド発祥、“オープンダイアローグ”のエッセンスを取り入れた保護者支援広場『ほっとサロン』、唯一無二の人生からの贈りものを分かちあう『こもれび ゆう公式メルマガ』(リザーブストック)、遠州天使ママ・パパの会『タイニースターズ』の活動などを、自身の使命・生きがいとして取り組んでいる。
なお、出版後、読者の声がきっかけで発案した、『天国のぴよちゃんからの贈りもの』を巡り、
自分自身の内面と向き合い、ギフトを分かち合う集い〜ぴよちゃんサロン〜をスタートしている。

※この情報は、2023年11月時点のものです。

メディア情報

  • WEB

    2024年03月12日

    毎日新聞デジタル版」で紹介されました。

  • WEB

    2024年01月17日

    「よっちゃん&あきらちゃんのたわごとトーク」に著者が出演しました。

  • WEB

    2023年11月18日

    よっちゃん&あきらちゃんチャンネル」で紹介されました。

  • 新聞

    2023年11月14日

    「中日新聞」で紹介されました。

プロモーション関連

【本書に収録されている、「ぴよちゃんへのお手紙」と「ぴよちゃんからのお返事」が歌になりました】

○「ぴよちゃんへ」(作詞:こもれびゆう 作曲:のずえよしこ)

○「ぴよより」(作詞:こもれびゆう 作曲:のずえよしこ)

○「ぴよより(2番)」(作詞:こもれびゆう 作曲:のずえよしこ)

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP