【文庫】関ケ原よりも熱く

天下分け目の小牧・長久手

白蔵盈太 (しろくらえいた)

真の天下人への第一歩。
家康と秀吉が知略を尽くし、命を賭けて睨み合う熱き戦い!

本能寺の変で急死した信長が残したものは、「天下統一」という概念だった。それに気がついた時、秀吉と家康はどんな行動に出るのか。ともに40代、武将として脂の乗り切った二人が、腹心の部下──家康には石川数正、秀吉には黒田官兵衛──に支えられ、知略を尽くし、命を賭けて睨み合う。真の天下人となるために。秀吉、家康それぞれの視点で描かれる、天下分け目の熱き戦い。

定価:792円 (本体 720円)

判型:A6並

ページ数:300

発刊日:2023/10/15

増刷情報:2刷

ISBN:978-4-286-24681-9

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 歴史

著者プロフィール

1978年埼玉県生まれの一男一女の父。
メーカー勤務のかたわら、2015年頃から本格的に小説を書き始める。
2019年、Nirone名義で執筆した小説「わたしのイクメンブログ」が漫画化(全3巻・完結)。
2020年「松の廊下でつかまえて」で第3回歴史文芸賞最優秀賞を受賞(「あの日、松の廊下で」に改題し文庫化)。

■著書
『あの日、松の廊下で』(2021年、文芸社)
『討ち入りたくない内蔵助』(2021年、文芸社)
『画狂老人卍 葛飾北斎の数奇なる日乗』(2022年、文芸社)
『義経じゃないほうの源平合戦』(2022年、文芸社)
『桶狭間で死ぬ義元』(2023年、文芸社)

※この情報は、2023年10月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入
  • Apple Booksで購入
  • hontoで購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP