令和日本の課題 「認知症」と「まちづくり」

──先進地スコットランドから学べること──

井上裕 (いのうえゆたか)

認知症の人たちの生活の質が維持できる「やさしい」環境、
我々がやるべきことを提言。

日本人のおよそ3人に1人が65歳以上という現在。それに伴う「認知症」の患者数はますます深刻になってきます。これからは認知症患者を「隔離」するのではなく、共に「暮らしていく」という姿勢が急務なのです。そこで認知症の方、その家族が、安心して生きていくためのまちづくりを目指しているスコットランドの様子を詳細にレポートし、今後の我々の課題を浮き彫りにした一冊です。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六並

ページ数:332

発刊日:2024/01/15

ISBN:978-4-286-24783-0

ジャンル:社会・ビジネス > 社会 > 社会

著者プロフィール

1947〜2019 東京都生まれ
東京大学工学部建築学科卒
英国エディンバラ大学留学
工学博士
明海大学名誉教授

■主な著訳書
『痴呆を癒す建築』(訳書、鹿島出版会)
『ヨーロッパの町と村』(グラフィック社)
『これからの高齢者住宅とグループホーム』(学芸出版社)
『Creating Culturally Appropriate Outside Spaces and Experiences for People with Dementia』(共著本の第2章、Jessica Kingsley Publications)
『高齢者施設の整備状況と介護付き有料老人ホームの計量分析研究』(共著本の編者、綜合ユニコム)
『認知症にやさしい環境デザイン』(訳書、鹿島出版会)など

※この情報は、2024年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP