明日を打つ

三人の若きボクサーの闘い

益田和則 (ますだかずのり)

ボクシングに賭ける若者と、
彼らを支える人たちの絆を描ききった、熱気の伝わる物語。

「そやけど、わいの試合なんか観に来てくれる人、そないにいるやろか」「お客さんはな、生き様を見に来るんや。派手なパフォーマンスなんかいらん。自分らしいボクシングしたらええんや。あんたを応援したいと思う人は、ぎょうさんいてると思うで」(本文より)。ボクシングに賭ける若者と、彼らを支える人たちの絆を描ききった、熱気の伝わる物語。

定価:1,540円 (本体 1,400円)

判型:四六並

ページ数:412

発刊日:2024/02/15

ISBN:978-4-286-24892-9

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1957年生まれ、徳島県出身。
早稲田大学理工学部卒。
大学時代、ライセンスを取得しプロボクシングのリングに立つ。
石油開発会社に入社、海外の油田開発に従事。
定年退職後、翻訳、執筆活動中。

※この情報は、2024年2月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP