安楽死と言わないで

独好自然 (どっこうしぜん)

難病に見舞われ体が不自由になった女性システムエンジニアの
悲痛な叫びを伝える物語。

子供の頃から健康優良児だったが、女性システムエンジニアとして充実していた頃、体に違和感を覚えた。突如、難病に見舞われ、徐々に体が不自由になった。障害者手帳を申請し、電動車イスの生活となる。人間としての尊厳を考えると、早く両親の後を追いたいと思うようになる。だが……。障害者に寄り添ってもらえるなら、体のケアだけを考えるのではなく、心のケアを忘れないでほしい。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:124

発刊日:2024/02/15

ISBN:978-4-286-24911-7

ジャンル:医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 看護・闘病

著者プロフィール

昭和22年3月2日、兵庫県生まれ。
香川県・愛媛県・京都府育ち。
兵庫県在住。

■著書
『カニ族の青春 ─知床の夕日─』(2020年 文芸社)
『北の国から「言わなきゃわかんないでしょ、もう〜」』(2022年 文芸社)

※この情報は、2024年2月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP