ヴェローナの月/どすこいガイド

村尾基 (むらおもとい)

偶然によって今までの人生が変わり、
家族とは何かを問いかける小説二編を収録。

若く魅力的な母親に、複雑な憧憬を抱く17歳。イタリアのヴェローナで観たオペラをきっかけに、大人になってゆく少年の心を描いた「ヴェローナの月」。58歳で早期退職を余儀なくされた主人公。通訳案内士となり、主に相撲の通訳で活躍したが、その現場を離別した娘が見て、会うことになり……「どすこいガイド」。偶然によって人生が変わり、家族とは何かを問いかける小説二編収録。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:144

発刊日:2024/02/15

ISBN:978-4-286-24936-0

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1957年東京都生まれ。
東京外国語大学イタリア語学科卒業。
会社員を経て、2018年からフリーランスの全国通訳案内士(通訳ガイド業)となる。
2020年 本書「ヴェローナの月」が第15回ちよだ文学賞の大賞最終候補作となり、注目される。
東京都在住。

※この情報は、2024年2月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP