小説 自衛隊放射線学生

露崎薫 (つゆざきかおる)

60年安保闘争を背景に若い自衛隊員が迷い、
かすかな希望を見出していく物語。

戦後、世界がさまざまな対立構造の中にあるとき、それによって迷走したのは日本社会だけでなく、個々の日本人も同様だった。一人の若い自衛隊員は、60年安保闘争という不安定な社会背景にあって、国家に尽くす気持ちと同時に新婚の妻の浮気に疑念を抱くなど自分自身の葛藤に押しつぶされそうになる。そんな迷いの中で最終的には新たな思想を得て、真の愛を見出していく。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六並

ページ数:116

発刊日:2024/02/15

ISBN:978-4-286-24941-4

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1933年 東京都生まれ。
県立長野高校卒業。
日本基督教短期大学英文科卒業。
自衛隊放射線技師養成所卒業。
第一種放射線取扱主任者免状取得。
市立病院放射線技師長、京都医療科学大学学友会関東支部長、社団法人神奈川県放射線技師会監事等歴任。
1980年 神奈川新聞文芸コンクール、小説『不肖の子』準入選。
同年、神奈川県勤労者文芸コンクール、小説『幽鬼のごとく』1位受賞。
2006年 『崖下の病院』(文芸社)を刊行。
2013年 『百動、一静に如かず』(文芸社)を刊行。

※この情報は、2024年2月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP