あのセミはきっと夏が知りたい

若崎拓馬 (わかさきたくま)

夏を知ってみたかった少女と、大切なときを過ごした少年。
二人の暑い日々を爽やかに描く。

「扉を開け、中をのぞき込むと、僕と同い年ぐらいの女の子が一人ベッドに座り本を読んでいた。(中略)しばらく彼女から目を離せずにいると、本から顔を上げた彼女がこちらを見た。突然目が合ったものだから、慌てふためいた僕は何も言わずに扉を閉めようとした」(本文より)。外に出て夏を知ってみたかった少女とともに、つかの間、煌めく大切な時間を過ごした少年の暑い日々を描く。

定価:770円 (本体 700円)

判型:A6並

ページ数:256

発刊日:2024/03/15

ISBN:978-4-286-25129-5

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1996年、福岡県生まれ福岡育ち。
子どもと関わる仕事をしながら、小説を細々と書く暮らしをしている。

※この情報は、2024年3月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP