空華

五十二年目のただいま

中嶋千鶴 (なかじまちづ)

京都・祇園の「闇の帝王」と呼ばれた男の、
非嫡出子として生を受けた著者による自伝。

恨みを紛らわそうと踠けば踠くほど、恨みは私を縛り食い込んでくる。それでも二人の子の母となり、苦労の種と生きる糧は同じだと覚醒した。そこに存在したのは、迎合せず群れない一匹狼の父。一生涯肩書を付けない、人生を謳歌した父。孤独を友として泰然と生きた父。父同様に孤独は私の終生の友となり、己を励まし、父に向けていた僻みのエネルギーが私を動かし、突き進むマグマになった。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六上

ページ数:140

発刊日:2024/07/15

ISBN:978-4-286-25301-5

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

1946年1月24日、京都市上京区で出生。
京都市立修学院小学校入学(2年生まで)。
京都市立西陣小学校卒。
京都市立上京中学校卒。
京都府立朱雀高等学校卒。
京都成安女子短期大学意匠科卒。
KFCファッションスクール1年在籍(立体裁断機)。
武者小路千家茶道文化学院にて茶道、西洋料理、中国料理、懐石、洋菓子を学ぶ。
小原流一級家元教授。
玉城紅竹、日比野光鳳に師事。
水穂会無鑑査(準同人)。
1987年から22年2ヶ月の間、京都YMCA本館及び修学院北部教室の書道講師を務める。

※この情報は、2024年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP