ドクター太田の一生

戦前の日本、戦後のアメリカ

太田正夫 (おおたまさお)

戦前・戦後は日本で、戦後はアメリカ社会、企業で過ごした、
ある化学研究者の生涯。

戦前、戦中の日本、戦後のアメリカで生きた、ある研究者の足跡。1919(大正8)年に生まれた著者は、京都大学を2年で繰り上げ卒業、兵役についた。戦後まもなく、船に乗ってカリフォルニア大学大学院に留学、アクロン大学大学院で博士の学位を取り、大会社に研究職を得て、戦後のアメリカの暮らしを堪能した。一人の研究者を通じて、戦前・戦中の日本、戦後のアメリカの生活を窺う。

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:四六並

ページ数:156

発刊日:2024/07/15

ISBN:978-4-286-25380-0

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

1919年生まれ。
兵庫県出身。
(学歴と経歴)京都大学、カリフォルニア大学大学院、アクロン大学大学院、モンサント社、アメリカン・ケミカル・リサーチ社。
博士(化学)。

※この情報は、2024年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP