M.C.エッシャーは、ジャポニスム

喜井豊子 (きいとよこ)

錯視版画家M.C.エッシャーの
日本趣味の版画家としての側面を鋭くあばく!!

『滝』や『上昇と下降』など、現実には存在しえない構造物を描き、錯視芸術の大家であるオランダの版画家M.C.エッシャー。しかし、明治政府のお雇い外国人であった父親から受け継いだ、彼のジャポニスムについて知る人は少ないであろう。本書は彼の作品と当該作品に影響を与えたであろう日本の絵画とを具体的に比較し、彼の独創的な世界観に与えた日本絵画の影響について考察する。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:132

発刊日:2024/07/15

ISBN:978-4-286-25381-7

ジャンル:芸術・芸能・スポーツ・サブカルチャー > 芸術・芸能 > 美術・芸術

著者プロフィール

1948年 札幌生まれ。
相愛幼稚園 桑園小学校 凌雲中学校 大谷高等学校 卒業。
1970年-1972年 レザークラフト教室 メイ(伊東恵氏に師事)。
1975年1月-1977年8月 東急百貨店シノン、パルコパウアウにて革「デニス」でレザークラフト作品出店。レザークラフト教室主宰。
1977年9月-1981年5月 伊フィレンツェ美術アカデミー絵画科入学卒業。(卒業論文 「M. C. エッシャー」)
1988年4月-2010年 レザークラフト教室主宰。個展 グループ展 教室展。

■近年の活動歴
2008年 アートスペース201全館にて「喜井豊子還暦回顧展」。
2010年11月 ジャポニスム学会誌に「M. C. エッシャーのジャポニスム」掲載。
2014年11月 伊フィレンツェ(COSTUME COLLOQUIUM V) 衣装学会参加。
2016年8月-11月「M. C. エッシャーとジャポニスム絵巻物展」 ホテル翔、カフェ・ディ・レニー、NHKギャラリー 3箇所同時 開催。
2018年11月 伊フィレンツェ(COSTUME COLLOQUIUM Y) 衣装学会参加。
2019年5月 カフェエスキスにて「喜井豊子 革展」開催。
2020年6月6日-7月26日 余市ワイナリーギャラリーにて「喜井 豊子個展」。
(M. C. エッシャーはジャポニスム)
2020年11月14日 伊フィレンツェ(COSTUME COLLOQUIUM Z)オンライン。
2021年3月1日 ユーチューブで「M. C. エッシャーはジャポニスム」配信。

※この情報は、2024年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP