島原リバティ

タケチオサム (たけちおさむ)

歴史の闇に隠された島原・天草一揆の真実。
信仰と命を懸けた百姓たちの戦いが蘇る。

1637年、九州の島原と天草で起こった島原・天草一揆を描く。圧政と禁教に抗い、信仰の力を胸に百姓たちが立ち上がる。徳川幕府の厳しい弾圧を背景に、壮絶な戦いと人間ドラマが展開される。物語は歴史の考証を元にしたフィクションであり、禁教の時代に生きた人々の葛藤と勇気、そして希望が詰まった一冊となっている。信仰の力が描かれる歴史小説ファン必見の作品。

定価:990円 (本体 900円)

判型:A6並

ページ数:480

発刊日:2024/07/15

ISBN:978-4-286-25415-9

ジャンル:歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)

著者プロフィール

1956年、東京都出身、慶應義塾大学工学部卒。
電機メーカーでオーディオ・ビデオ製品のモノづくり・事業運営・経営企画・マーケティングに従事する中で組織や国・地域の構造問題に関心を持ち、世界の課題が宗教に起因する、との観点から本書を執筆した。

※この情報は、2024年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP