みんなで楽しむ エコかるたとリメイクの本

山口ちえ子 (やまぐちちえこ)

省エネを詠う「エコかるた」と、
不用品を役立つ物に変身させる楽しいリメイクを紹介。

「少しのごはん 保温するより チンします」「入浴は 続けて入って ふたもして」など、日常生活で意識できる事柄を“いろは”で並べた「エコかるた」。ペットボトルのふた、飲料容器のから、軍手など、身近にある不用品を楽しく役立つものに変身させる「リメイク手芸」。環境やエネルギー関連業務に携わって来た著者が、楽しみながらエコを考える作業を提案する。

定価:1,980円 (本体 1,800円)

判型:A4変並

ページ数:72

発刊日:2024/06/15

ISBN:978-4-286-25426-5

ジャンル:教育・実用・語学 > 実用 > 趣味・娯楽

著者プロフィール

1965年に電力会社に入社。
40年間勤務の中で、世界青年会議に会社を代表して参加、スペイン他ヨーロッパに3週聞滞在。
同じ頃「全国電力婦人の集い」で実行委員長も経験したことが、その後の活動の際の大きな支えとなる。
会社生活後半は、環境とエネルギー関連業務に携わる。
仕事、子育て中に取得した資格は「電気工事士」「特殊無線技士」「家庭用電気機器修理技術者」等。
最後に取得したカラーコーディネーターまで常に目標をもって取り組んだ。
生涯スポーツとして続けている卓球についても、指導員資格をとりスポーツ少年団を十年以上指導した。
また、書道は師範の資格を三十数年前に取得、現在も自宅で書道教室を営む。
会社を退職後、長年続けてきたパッチワークとカラーコーディネーターとしての考えをマッチさせ、リメイクに取り組む。
得意分野はネクタイリメイクで、津市の公民館講座の講師を担当したこともある。
現在は愛好家の集まり「手作りの会」を主宰、毎年3月に発表の場として作品展を開催している。2024年には13回目を迎える。
今後もより一層研鑽を重ね、思い出作りのお手伝いができればと思っている。
何事も続けることを信条にして、卓球、書道、水墨憂、洋画、詩吟と多忙な日々だが、卓球は左手、書道他は右手と、左右バランス良く使って、至って健康である。

※この情報は、2024年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP