私の航(後)海(悔)日記

嶋津章子 (しまづあやこ)

旅は道連れ世は情け。著者がこれまでに参加した
クルーズ旅行の思い出を綴った航海日記。

著者がこれまでに参加したクルーズ旅行の思い出を綴った航海日記。なかでも長兄が戦死した海域へ献花を捧げにいった上海大連クルーズの話は印象に残る。運行の正確さを重視する交通機関で、このような個人的な依頼に応じてくれたという事実に、時空を超えた「海の男」の連帯感のようなものが感じられる。日本文学者、ドナルド・キーン氏の講演もクルーズ旅行の特別感を高めてくれる。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:208

発刊日:2024/06/15

ISBN:978-4-286-25430-2

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

1938(昭和13)年10月5日生まれ
岩手県盛岡市出身、在住
盛岡短期大学被服科卒業
岩手の美術集団エコール・ド・エヌ会員
岩手県民オーケストラ団員

■著書
『葡萄とすぐり』(2023年、文芸社)

※この情報は、2024年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP