純真鬼姫警察署長

交番謎の自殺事件

平塚清徳 (ひらつかきよのり)

警察を舞台に女性キャリア警視正・鳴海日奈が活躍する
痛快なミステリー小説第2弾。

警視正・鳴海日奈が主人公の純真鬼姫シリーズ第2弾。今作の舞台は新宿中央警察署。女性初のキャリア署長として就任するや否や、管内の交番で首を吊った巡査長の自殺の理由を解明すると宣言する日奈。一方で、就任初日から女性蔑視を当然とする副署長と対立する。果たして日奈は自殺の理由を解き明かせるのか? そして副署長をはじめ新宿中央警察署の署員全員の意識を変え、誇り高き真の警察官にできるのか?

定価:1,540円 (本体 1,400円)

判型:四六並

ページ数:280

発刊日:2024/07/15

ISBN:978-4-286-25435-7

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > ミステリー

著者プロフィール

1949年生まれ、福岡県出身。
田川商業高等学校卒業後プロボクサーを目指して上京するが、眼の問題で断念。
各種の職を転々とした後、漫画家になる。
週刊少年マガジンや他の漫画誌で連載(ペンネーム・ひらつか清)。
37歳の時、漫画家と兼業で探偵事務所を池袋で開設。
連載漫画誌の休刊を機に漫画家を廃業。
65歳で探偵事務所を廃業して故郷の福岡へ帰る。
現在は、便利品発明の特許取得(現時点10件・内2件商品化検討中)を趣味にして、田舎暮らしの気楽な半隠遁生活を満喫中。

■著書
『純真鬼姫警視の復讐』(2022年、文芸社)

※この情報は、2024年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP