海外で活躍している邦人の知られざる苦悶

国籍と戸籍の相関性を知らない日本人

鈴木伸二 (すずきしんじ)

日本の国籍法、旅券の扱いについてもの申す!
半世紀に亘り海外在住の研究者のエッセイ。

重国籍を日本は認めていないが、海外在住の重国籍者について日本国は黙認状態で、さまざまな問題を孕んでいる。パスポートは「旅行許可書」なのか、国籍、身分を証明するものなのか。必要があって外国籍を取った有名日本人が都合よく「日本人」として報道されるのは、国籍についての理解が乏しいからではないか──半世紀を外国で生きた研究者が国籍について語るエッセイ。

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:四六上

ページ数:92

発刊日:2024/07/15

ISBN:978-4-286-25524-8

ジャンル:社会・ビジネス > 社会 > 社会

著者プロフィール

国立衛生試験所勤務(厚生技官)から5年後に、イタリア高等衛生研究所客員研究員、イタリアの製薬会社(IFI)、そしてスイスの製薬企業Ciba-Geigyへと約50年近く勤務後、定年退職。
Pharmacovigilance promoter:
Charter member of ISPE
元スイス・バーゼル日本人会長
イタリア・ローマ大学薬学部卒
薬学博士

■著書
『薬剤疫学の基礎』(1995年、薬事日報社)
『薬社会への処方箋』(1997年、日本評論社)
『MRのための医薬品副作用情報学』(1999年、薬事日報社)
『誰も知らなかった常識の背景』(2003年、日本文学館)
『医療の個別化に向けたファルマコビジランスの理論と実際』(2013年、薬事日報社)
「イタリアの薬学史」(『薬学事典』での分担執筆、2016年、薬事日報社)など。
ベストセラーは『英語医薬論文の読みかた、訳しかた』(2002年、薬事日報社)

※この情報は、2024年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP