光の中の彩光色

和無田玉雪 (わむだたまゆき)

生命科学と物理学からのアプローチによって
女性の自立から導かれる人間性を哲学する。

女に生まれ、女を生きるとはどういうことか。社会的状況や個々の人間関係からいったん距離をおき、人間存在の根源に立ち返る。その上で生命の発生と遺伝に刻まれた記憶、物理的・身体的な成り立ちに照らして、性に託された意味を見直す。科学と哲学、信仰の領域まで思いをめぐらせ、生命の誕生から現在までの経緯を読み直し、女と男の違いを明確化することで、自らの存在意義を新たにする。

定価:1,980円 (本体 1,800円)

判型:四六上

ページ数:320

発刊日:2024/04/15

ISBN:978-4-286-29048-5

ジャンル:社会・ビジネス > 社会 > その他

著者プロフィール

1969年、北海道生まれ。
筑波大学国際関係学類卒業。
埼玉県在住。

※この情報は、2024年4月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP