東京ジャズメモリー

シュート・アロー (しゅーとあろー)

当時を知る人も知らない人も楽しめる素敵な一冊です
──巻末、神保彰氏解説より。

ジャズ喫茶のレコードが情報源だった時代があった。いつしかCDの時代になり、ジャズ喫茶は一軒、また一軒と、その灯を消して行った。でも目を閉じればいつでも、あの階段を降りて行く事が出来る……。ジャズの知識を必要とせずに昭和のひと時代を感じられる本書は、当時を知るジャズファンのみならず“大音量のジャズ”を新鮮に感じる世代にもお薦めのジャズエッセイ。

定価:704円 (本体 640円)

判型:A6並

ページ数:208

発刊日:2012/12/15

増刷情報:3刷

ISBN:978-4-286-13101-6

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

東京都出身。
ジャズとサッカーを愛する某楽器メーカー勤務のサラリーマン。
ジャズ・スポット・ウォッチャー・ソサエティ(JSWS)代表。

※この情報は、2012年12月時点のものです。

メディア情報

  • 雑誌

    2020年02月06日

    「週刊文春」で紹介されました。

  • 専門誌(紙)

    2018年12月20日

    「ジャズ批評 1月号」で紹介されました。

  • 雑誌

    2018年12月20日

    「ジャズ・パースペクティヴ vol.17」で紹介されました。

  • 専門誌(紙)

    2013年05月20日

    「ザ・マイカー 7月号」で紹介されました。

  • その他

    2013年03月13日

    「東海日日新聞」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP