HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
同僚のクラブホステスを殺して逃亡を続ける女、
ジゴロ殺人ら愛欲犯罪をリアルに追う!
【文庫】 黒い履歴書 犯罪の女

大下英治
(おおしたえいじ)


書籍を購入
 定価
792円 (本体 720円)
 判型
A6並
 ページ数
304
 発刊日
2014/04/15
 ISBN
978-4-286-15282-0
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
名前も年齢も偽って情事に耽った女は、美人の同僚ホステスを嫉妬のために殺し、逃亡中に手配写真が公開されると整形し、五千四百五十日もの逃亡生活を送る。(「逃げる女」)キャバクラのスカウトマンは、実は名門大学の学生だった。スカウトされた女は、ヘルスで働きながら大学生に貢いだが、次々に別の女に入れあげた。復讐のため包丁を買った女は。(「大学生ジゴロ殺人事件」)実録犯罪集!
 著者プロフィール
1944年、広島県生まれ。
広島大学卒業。
大宅マスコミ塾に学んだ後、「週刊文春」記者として三越事件など数々のスクープをものにする。
81年『小説電通』で作家デビュー。以後、緻密・入念な取材に基づいた作品は政界内幕ものから実録小説、官能ロマンと幅広い。
主な著書に『美空ひばり不死鳥伝説』『福田和子 整形逃亡5459日』『小沢一郎の最終戦争』など、多数。
近著には『日本共産党の深層』などがある。


※この情報は、2014年4月時点のものです。

書籍を購入