HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
自動車メーカーがリコール隠しをしているらしい。
姿なき告発者にルーキー検事が迫る。
【文庫】 密告 特命検事

南英男
(みなみひでお)


書籍を購入
 定価
814円 (本体 740円)
 判型
A6並
 ページ数
316
 発刊日
2015/02/15
 ISBN
978-4-286-16241-6
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > サスペンス
東京地検刑事部のルーキー検事・朽木拓也は、上司の荒良行から匿名の告発状を手渡された。「日新自動車が会社ぐるみでリコール隠しをしている」という内容を、単なる中傷ではないと睨んだ荒は、早速朽木に内偵捜査を命じる。日新自動車は業界三位の大手で、数年前も欠陥車でリコールされていた。どうやら背後に、事故と欠陥の因果関係を隠蔽した人物がいるらしい。朽木が背後関係を調べると──。
 著者プロフィール
1944年東京生まれ。
明治大学卒業後、雑誌編集者を経てジュニア小説などを執筆して人気を博す。
1985年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組む。
ベストセラーになった「毒密」シリーズ、「囮刑事」シリーズ、「強請屋稼業」シリーズなど著書多数。
近著には『警視庁特務武装班』『密命警部』などがある。


※この情報は、2015年2月時点のものです。

書籍を購入