HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
知られざる坊主の日常と、生活に役立つ「仏の教え」を
平易に楽しく説いた仏教エッセイ。
田舎坊主の七転八倒!

森田良恒
(もりたよしつね)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,080円 (本体 1,000円)
 判型
四六並
 ページ数
140
 発刊日
2015/08/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
978-4-286-16385-7
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
「お寺を継ぐのはいやや!」そこからスタートして40年──。「坊主丸儲け」なんてとんでもない! 寺経営の難しさ、高齢化、後継者不足、肉体労働……。知られざる坊主の日常と、生活に役立つ「仏の教え」を平易に楽しく説いた仏教エッセイ。「読者の皆さまには、田舎寺の縁側で住職の四方山話を聞いているつもりで、楽しく気楽に読んでいただければ何より幸いです」
 著者プロフィール
昭和26年、和歌山県紀の川市に生まれる。
高野山大学卒業。
紀の川市の公民館主事・館長、同和教育指導員、社会教育指導員、民生委員・主任児童委員、智辨学園和歌山高校講師歴任。
平成元年、和歌山県難病団体連絡協議会設立、平成19年まで会長歴任。
平成18年、紀の川市難病患者家族会「きほく」設立。
現在、高野山真言宗不動寺住職、和歌山県難病団体連絡協議会顧問、紀の川市難病患者家族会「きほく」事務局長、全国パーキンソン病友の会県副支部長。

■著書
『田舎坊主のぶつぶつ説法』(文芸社、2002年)
『田舎坊主の愛別離苦』(文芸社、2009年)
田舎坊主の求不得苦』(文芸社、2013年)


※この情報は、2015年8月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。