「無」「有」テイスト

─「見つけました、魂を」を再び考えて─

町山青 (まちやまみどり)

前著「見つけました、魂を」を更に思索し深耕した、
既存の哲学書に依拠しない哲学論。

前著「見つけました、魂を」で論じた著者の哲学的世界論を、更に思索し、人間が誰しも求める魂の在り処のみならず、そこに厳然と横たわる「無」と「有」の「無」についても、論を進めている。既存の哲学理論に惑わされることなく、著者が純粋に一から構築していった哲学的世界観をぜひ一読していただきたく、願うものである。既存の哲学書に依拠しない哲学論。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:192

発刊日:2021/11/15

ISBN:978-4-286-20235-8

ジャンル:哲学・心理学・宗教 > 哲学

著者プロフィール

大分県生まれ。
生年月日:1969年3月18日(5月24日)

■著書
『ほら、ね!』(2009年、文芸社)
『不真面目な哲学者』(2010年、文芸社)


※この情報は、2021年11月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP