HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
瑞々しい感性で人間性や心情を丁寧に掬い取った表題作他、
ヒューマンドラマ2篇を収録。
永遠の門

河相洌
(かわいきよし)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,430円 (本体 1,300円)
 判型
四六上
 ページ数
184
 発刊日
2019/02/15
 ISBN
978-4-286-20264-8
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
少年時代からの主人公の成長の過程を切り取った青春記『雲と遊ぶ少年』。戦争が人々の人生を大きく変えたことを物語る作品『道草の記』。親子、夫婦、男女といった様々な愛の姿を浮き彫りにする『永遠の門』。人間の心の機微を捉える怜悧な眼差しと、物事を注意深く観察する洞察力、そして瑞々しい感性で人間性や心情を丁寧に掬い取ったヒューマンドラマ3篇を収録。
 著者プロフィール
1927年カナダのバンクーバー市に生まれる。
1945年慶應義塾大学予科に入学するが、2年後失明のため中退。
1952年慶應義塾大学に復学。
1956年文学部哲学科卒業。
滋賀県立彦根盲学校教諭を経て、1960年静岡県立浜松盲学校に奉職。
1988年浜松盲学校を退職、現在に至る。

■著書
『ぼくは盲導犬チャンピイ』
『盲導犬・40年の旅─チャンピイ、ローザ、セリッサ』
『ほのかな灯火─或盲教師の生涯』
『大きなチビ、ロイド─盲導犬になった子犬のものがたり』
『花みずきの道』
『回想のロイド』
『想い出の糸』
妻・繰り返せぬ旅


※この情報は、2019年2月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。