HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
匿名の手紙は何を語るのか……
「過去」と「思い出」と人間の「業」が絡み合うミステリー。
悪意なき殺人

竹川新樹
(たけかわあらき)


書籍を購入 電子書籍を購入
 定価
1,320円 (本体 1,200円)
 判型
四六並
 ページ数
208
 発刊日
2019/10/15
 ISBN
978-4-286-20588-5
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > ミステリー
老舗織物会社社長の不審死。それぞれが抱える「秘密」から事件は思わぬ展開へ。「過去」と「思い出」と人間の「業」が絡み合うミステリー。「懐かしかった/垣根のつばき/あのお寺屋根/遠く響くよ/日暮れの鐘/上三/こんぺいとう」匿名の手紙は何を語るのか──。「子どもたちはこの男を自然と『金平糖おじさん』と呼ぶようになり……ところが……」(本文より)
 著者プロフィール
栃木県生まれ。
東京都での教職を定年退職。
現在は、音楽会へ行ったり、絵を描いたり、海外旅行に出かけたり、趣味を楽しんでいる。

■著書
『銀閣寺の女』(2003年『愛する人へ3』に収録)
その花は、その花のように』(2013年、文芸社)
『家族の詩』(2014年、文芸社)
夢に導かれ』(2015年、文芸社)
ランドセルの秘密』(2016年、文芸社)
わたしのドン・キホーテ』(2017年、文芸社)
百の幸せを追いかけて』(2018年、文芸社)
鎮守様の森で』(2018年、文芸社)


※この情報は、2019年10月時点のものです。

書籍を購入
電子書籍を購入
文芸社の電子書籍は、PC(Windows/Mac)、スマートフォン(iOS/Android)、電子書籍リーダーでお読みになれます。サイトによって、ファイル形式や対応端末に違いがあります。詳しくは書店サイトでお確かめください。