HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
文鳥村と呼ばれた愛知県弥富市を舞台に、
愛らしい文鳥と村人とのふれあいを描く童話。
童話 手のり文鳥のはなし

大島静雄
(おおしましずお)


書籍を購入
 定価
880円 (本体 800円)
 判型
四六上
 ページ数
60
 発刊日
2019/07/15
 ISBN
978-4-286-20650-9
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 童話
愛らしい文鳥と村人とのふれあいを描いた童話。「ピーチャン物語」「星になっただだちゃん」「ピコちゃんは一等賞」の全3話が収録されている。物語の舞台は、著者のふるさとである愛知県弥富市。かつては文鳥飼育が盛んで「文鳥村」と呼ばれていたが、今は激減したとのこと。なんとか白文鳥飼育の歴史・文化を後世に残したいという思いが本書に込められている。
 著者プロフィール
大正14年、愛知県生まれ。
愛知第一師範学校卒。
小中学校教員として長期勤務、校長も務める。
教職を終えてからは公民館長、文化協会、老人クラブ、語りべなどで活躍。

■著書
『お爺ちゃんの玉手箱』(文芸社)
お爺ちゃんの童話』(文芸社)
『鳶の鐘たたき』(ドートー印刷)
『あすなろの歌』(ドートー印刷)
『ハーモニカ物語』(ドートー印刷)


※この情報は、2019年7月時点のものです。

書籍を購入