HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
英国で大人気のミステリー「ヘイミッシュ・マクベス巡査」シリーズ、
待望の初邦訳。
ハイランド・クリスマス

著者:M.C.ビートン/訳者:松井光代
(えむしーびーとん/まついみつよ)


書籍を購入
 定価
1,100円 (本体 1,000円)
 判型
四六並
 ページ数
160
 発刊日
2020/11/15
 ISBN
978-4-286-21244-9
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 翻訳
【警官が主人公なので、シリーズでは毎回血なまぐさい殺人事件が起こるのですが、本書ではミステリーには必須の残酷な事件や恐ろしい出来事は何一つ起らず、猫が一匹行方不明になり、クリスマス・ツリーが盗まれるだけ、しかも、ちょっと愉快なオチのついたハッピー・エンディング・ストーリー。ミステリーと言って良いのかどうか】(訳者あとがきより)。英国で人気のシリーズの初邦訳。
 著者プロフィール
●M.C.ビートン
1936年、スコットランド生まれ。2019年12月30日没。推理作家。
1979年のデビュー以来、ロマンス、ミステリなど多くの作品を生み出している。
1985年にM.C.ビートン名義でスコットランドを舞台にしたミステリ「ヘイミッシュ・マクベス巡査」シリーズを発表。
BBCスコットランドによりテレビドラマ化され、高視聴率を記録した。

●訳者:松井光代
奈良県生まれ。大阪大学大学院文学研究科独文学修士課程修了。
公立高校の英語教諭、奈良女子大などのドイツ語講師を経て、英日、独日の翻訳家となる。
訳書に、『顔をなくした少年』(新風舎)『天使が堕ちるとき』『ローン・ボーイ』(以上、文芸社)『あの人はなぜウンと言わないのか』(朝日選書)などがある。


※この情報は、2020年11月時点のものです。

書籍を購入