神が教育する故、神を信じてついて参れ

なぜ頭の良い血統に実行できず、馬鹿な血統に実行できたのか?

凰祥 (おうしょう)

辛く苦しみの続く人生を送る中で、
神の存在を意識し、己の役目を知るまでを綴る。

現代において、説明しきれない神の存在を、人々はないがしろにしてしまっている。その結果、地球には今、さまざまな災いが降りかかっている。日本だけでなく地球全体で災いが起きている、水の災い、火の災い、紛争、大地の揺れ、目に見えぬウイルスの侵略──。私たちが神の存在を忘れてしまうことは、この大切な地球を失うことでもあると、気づかなければならない。(著者より)

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:172

発刊日:2020/12/15

ISBN:978-4-286-21637-9

ジャンル:哲学・心理学・宗教 > 精神世界

著者プロフィール

23年間の神からの教育、体験の一部をもとに本書を綴る。

※この情報は、2020年12月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP