HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
人と人の関わり方を綴ったエッセイ集。
繋がり、寄り添い、支えあい、命を輝かせて!
生きるを支えあう
一人の人として、看護職者として
福岡富子
(ふくおかとみこ)


書籍を購入
 定価
1,100円 (本体 1,000円)
 判型
四六並
 ページ数
132
 発刊日
2020/11/15
 ISBN
978-4-286-22122-9
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > 日常
看護や医療の最前線で看護管理者として活躍してきた経験や知識をもとに、現在は後進の育成や指導を行なうプロジェクトを立ち上げている著者が感じる、命や人と人とのつながり方についての考えを綴ったエッセイ集。また、自身の母親の晩年の様子から印象的なエピソードを振り返りながら、看護職者にかかわらず、人としての生き方やあるべき姿も指し示してくれる貴重な内容となっている。
 著者プロフィール
大阪大学医学部附属病院看護部長として7年間勤務(その間に、副病院長兼任)を経て、一般財団法人住友病院看護部長として6年間勤務。
その後、看護管理者の能力向上を目指して、一般社団法人集団力学研究所を母体とした「看護管理者支援プロジェクト」を創設。
また、医療職の倫理的感性の涵養という課題にも取り組み、臨床倫理事例研究会(北陸地区・愛媛地区・大阪地区)の創設に関わった。


※この情報は、2020年11月時点のものです。

書籍を購入