それは俺がやる!

明治を創った男たち

田中健次 (たなかけんじ)

我が国の歴史上、民族の熱情が最も沸騰した
「幕末」と「明治維新」を回顧する一冊。

明日の「輝かしき日本」の理想を掲げて、数多くの「偉人」が輩出された「明治」という時代。熱烈なファンを持ちながらも、あまりにも煩雑で分かりにくいとも言われるこの時代を、もう一度整理、整頓し、その功罪の検証、評価を行った意欲作。戊辰戦争、西南戦争、明治十四年の政変、辛亥革命など、名前は知っているけれどその内容は……という若い方必読の一冊です。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六並

ページ数:352

発刊日:2021/03/15

ISBN:978-4-286-22400-8

ジャンル:歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)

著者プロフィール

1937年(昭和12年) 大阪市生まれ
大阪外国語大学(現大阪大学)フランス語学科卒
東和工業株式会社入社
同社代表取締役社長(昭和50年〜平成14年)
東大阪商工会議所常議員(平成6年〜14年)
東大阪市工業協会会長(平成8年〜14年)
東大阪市中小企業対策協議会工業部門会長(平成12年〜14年)
西日本自転車厚生年金基金理事長(平成11年〜14年)
大阪府知事表彰(平成12年5月 団体)

■著書
『台湾よ何処へゆく』(文芸社 平成18年5月)
『ナポレオン・ボナパルト ─秀吉とのふしぎな対話─』(セルバ出版 平成27年12月)

※この情報は、2021年3月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP