碧き海の伝説

月野透 (つきのとおる)

「人魚のいる島」と「瀬戸内のマーメイド」を取材した
テレビ局員の飽くなき追求物語。

「何だ、ありゃ!」と釣り人。『人か? 人魚か? 夜の瀬戸内海を泳ぐ謎の物体!』翌日、夕刊紙の地方版に大きな見出しが躍った。1978年に女子水泳選手を追ったテレビ局の特番記者は、1981年に起きた瀬戸内海の島での不可思議な出来事を推量するものの、なかなか真相はつかめず……。「人魚のいる島」と「瀬戸内のマーメイド」を取材したテレビ局員ならではの飽くなき追求の物語。

定価:550円 (本体 500円)

判型:A6並

ページ数:80

発刊日:2021/10/15

ISBN:978-4-286-23041-2

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > ミステリー

著者プロフィール

大阪府出身。
大学卒業後、音響機器メーカー、放送局、テレビ番組制作会社、ITベンダー等を経て、現在は印刷会社に勤務している。

■著書
『ねこと彼女と世の中と』(文芸社)

※この情報は、2021年10月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP