多発性硬化症と歩んだ40年

三笠雅子 (みかさまさこ)

20代で発症した難病。何を選び、何を諦めてきたのか。
支えてくれた方への感謝を綴る。

《人生にはさまざまな選択肢があります。でも、残念ながら自分の病気を選ぶことはできません。この病気じゃなくて、あの病気の方が良かったと思っても、自分自身に選択肢はないのです。ですが病気になった自分がどのような道を歩んでいくか、どう生きていくか、という選択肢は、自分自身にあると私は思っています》20代で発症した難病。支えてくれた方々への感謝の気持ちを綴る。

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:四六並

ページ数:148

発刊日:2022/03/15

ISBN:978-4-286-23117-4

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

大阪府生まれ。
高校卒業後、全日本空輸株式会社(現ANA)に入社。
伊丹空港に勤務する。
22歳のときに多発性硬化症と診断される。
それ以降、闘病しながらも33年間勤め上げる。

※この情報は、2022年3月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP