詩集 原風景への道程 第一集

岡村光章 (おかむらみつあき)

画家すずきゆきお氏の絵と出会い、生まれた珠玉の詩の数々が、
あなたを幸せにします!

今の日本社会の世相はどこか虚ろです。騒がしくて表面的で、深くて静かな世界に沈潜することなどまるでないようにも思えます。この詩集がそうした人々の心に少しでも潤いをもたらすことができれば、と心から願っています(「まえがき」より)。画家すずきゆきお作「心あいの風」にインスピレーションを得て詩作した詩は、誰の心の奥底にも根差す人間存在自体への深い洞察が感じられる。

定価:1,540円 (本体 1,400円)

判型:A5上

ページ数:196

発刊日:2021/11/15

ISBN:978-4-286-23174-7

ジャンル:詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他

著者プロフィール

1953年生まれ。埼玉県川口市出身。
慶應義塾大学経済学部卒業後、国立国会図書館に入館、退職後、立正大学文学部特任教授として図書館情報学関係で教鞭を取る。2017年退職。
植村高雄氏が主宰するユースフルライフ研究所に所属。
NPO法人CULLカリタスカウンセリング学会講座生。

■主な論文等
「国立国会図書館聖書目録」(『参考書誌研究』 国立国会図書館 1988)
「新たな一歩を踏み出す関西館─草創期から飛躍・成長へー」(『国立国会図書館月報』 国立国会図書館 2007)
「米国連邦緊急事態管理庁(FEMA)と我が国防災体制の比較論」(『レファレンス』 国立国会図書館 2012)
「米英両国と制度比較に基づく我が国の地域防災力の課題について」(『レファレンス』国立国会図書館 2012)
「戦後の図書館と公文書館」(『図書館雑誌』 日本図書館協会 2014)
「インターネット普及下における灰色文献の再定義と今後の課題」(『立正大学図書館司書課程年報』立正大学 2017)

※この情報は、2021年11月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP