揺れる日中関係の舵取り

在日中国人からの提言

王強 (おうきょう)

在日30年以上の元公務員が、
文化や考え方の違いを踏まえ、関係修復の道筋を提言する。

【中国が超大国へ変貌する道のり、歴史認識、領土問題、天安門事件、台湾問題、米中関係等の問題について主に中国側の見方を引用して、可能な限り冷静、忠実、かつ複眼で見ることを試みたい】(「はじめに」より)。父親から日本で生まれた孫まで、4世代にわたって日本と深い関わりのある在日30年以上の元公務員が、両国の文化や考え方の差異を踏まえながら関係修復の道筋を提言する。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六上

ページ数:184

発刊日:2022/05/15

ISBN:978-4-286-23279-9

ジャンル:社会・ビジネス > 社会 > 政治・経済

著者プロフィール

1959年、中華人民共和国遼寧省阜新市生まれ。
1984年、中国黒龍江大学卒業。同年、中国農業部(日本における農林水産省に相当)対外経済局入省。
1987年、北海道大学大学院経済研究生として来日。
1994年、同大学院経済研究科博士課程修了。同年北海道開発コンサルタントに入社し、ODA(政府開発援助)に従事する。
2000年、東豊企画を設立し、現在に至る。

※この情報は、2022年5月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP