ヘデラの花

井町さとる (いまちさとる)

初恋を成就させた洋介と由紀子は一人娘と幸せに暮らしていた。
しかし洋介には秘密が…。

優子は、超がつくほど真面目な銀行員の父洋介と、おっとりした母由紀子との三人家族。高校進学を控えた優子は、こづかい値上げを交渉するため、母から父の弱みを聞き出そうとしたが、ただ惚気を聞かされただけだった。ところが、そんな仲睦まじい両親が初恋を成就させた裏にはとんでもない秘密が隠されていて……。軽快な文章でダークな世界を描き切った、ユニークなサスペンス。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六上

ページ数:80

発刊日:2024/01/15

ISBN:978-4-286-24836-3

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > サスペンス

著者プロフィール

1969年東京都生まれ、都内某大学付属高校中退。
執筆は今回のデビュー作が初めて。
現在、静岡県在住。

※この情報は、2024年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP