義足のランナー

ホノルルマラソン42.195Kmへの挑戦

栗田智美/島袋勉 (くりたさとみ/しまぶくろつとむ)

両足切断の悲運を乗り越え、フルマラソン走破!
不屈の闘志が奇跡を生んだ感動のノンフィクション。

(社)全国学校図書館協議会選定図書

(社)日本図書館協会選定図書

島袋勉は、列車事故で両足切断の重傷を負ったにもかかわらず、不屈の精神力でリハビリを続け、事故後4年目にして(2004年12月)、ホノルルマラソン完走を果たす。本書は、事故から両足義足でホノルルマラソン完走に至る4年間の軌跡を、支えてくれた実妹とともに綴った感動のノンフィクション。その後もバンクーバー国際マラソンやNYシティーマラソンなどにも積極的に参加し、2005年12も再度、ホノルルマラソンにチャレンジ、自己記録更新を目指す。スポーツジャーナリスト・増田明美氏推薦!

定価:1,430円 (本体 1,300円)

判型:四六上

ページ数:228

発刊日:2005/12/15

増刷情報:11刷

ISBN:4-286-00798-7

ジャンル:芸術・芸能・スポーツ・サブカルチャー > スポーツ > その他

著者プロフィール

■島袋勉(しまぶくろつとむ)/1963年4月沖縄県那覇市生まれ。1983年4月20歳で会社創業。新システム開発により成長。2001年4月アメリカのIT事業視察の帰り千葉県にて事故に遭う。両下腿切断。頭部挫創による高次脳機能障害(記憶障害)を負う。2004年11月に両足義足で3キロトリムマラソン初挑戦。同年12月(42.195キロ)ホノルルマラソンに挑戦。株式会社ラシーマ代表取締役。NPO法人チャレンジド理事長。

■栗田智美(くりたさとみ)/1967年1月沖縄県那覇市生まれ。島袋勉の妹。事故後、兄の最初のリハビリから、ともに“伴走”を務めてきた。株式会社ラシーマ取締役。

メディア情報

  • その他

    2008年01月01日

    「おむすびころりん Vol.61」で紹介されました。

  • 新聞

    2006年12月21日

    「朝日新聞」で紹介されました。

  • 雑誌

    2006年11月04日

    「論座 12月号」で紹介されました。

  • 新聞

    2006年09月03日

    「読売新聞」で紹介されました。

  • 新聞

    2006年07月15日

    「読売新聞」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP