HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
いにしえの歴史をこの一冊に──。
10年の歳月をかけた「行徳街道」研究の集大成!
行徳歴史街道

鈴木和明
(すずきかずあき)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
四六並
 ページ数
276
 発刊日
2004/07/15
 増刷情報
2刷
 ISBN
4-8355-7579-2
 ジャンル
地理・紀行 > 地理
千葉県の浦安から本八幡までを結ぶ行徳街道は、古くから塩の産地として知られ、 かつては「行徳千軒寺百件」と言われるほど栄えた。この地に生まれ育った著者が、 10年の歳月をかけて同街道の今昔を調査・編纂した集大成。江戸時代から現代までの行徳の自然、 産業、文化、人々の暮らしなどを数々のエピソードを交え検証するほか、巻末の行徳塩浜関連年表も必見。
著者HP
 著者プロフィール
1941年、千葉県市川市に生まれる。南行徳小学校、南行徳中学校を経て東京都立上野高等学校通信制を卒業。1983年、司法書士試験、行政書士試験に合格、翌1984年、司法書士事務所を開設。1999年、執筆活動を始める。南行徳中学校PTA会長を2期務める。新井自治会長を務める。「週刊つりニュース」ペンクラブ会員。出版コーディネーター。市川博物館友の会会員。趣味:読書、釣り、将棋(初段)。著書に『おばばと一郎』『おばばと一郎 2』『おばばと一郎 3』『おばばと一郎 4』『僕らはハゼっ子』『行徳郷土史事典』(以上文芸社刊)、『20人の新鋭作家によるはじめての出版物語』(共著、文芸社刊)などがある。

■公式サイト
http://www.s-kazuaki.com



 マスコミ情報
  2016年06月29日  「J:COM市川(デイリーニュース)」に著者が出演しました。
  2015年09月08日  「東日新聞」で紹介されました。
  2015年05月01日  「J:COM市川(いちかわ歴史の扉「勝海舟と密談をした男たち」)」に著者が出演しました。
  2015年02月01日  「J:COM市川(いちかわ歴史の扉「松尾芭蕉が歩いた行徳と鹿島紀行」)」に著者が出演しました。
  2014年12月01日  「J:COM市川(いちかわ歴史の扉「南総里見八犬伝の行徳と浦安」)」に著者が出演しました。

もっと見る
書籍を購入