HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
行徳の時代と歴史の深さを知ることができる、
読んで、学んで身になる充実した郷土史。
郷土読本 行徳 塩焼の郷を訪ねて

鈴木和明
(すずきかずあき)


書籍を購入
 定価
1,512円 (本体 1,400円)
 判型
A5並
 ページ数
290
 発刊日
2014/01/15
 ISBN
978-4-286-14470-2
 ジャンル
小説・エッセイ > エッセイ > その他
塩焼で栄え要衝として賑わった行徳の町の様子や出来事、産業、人物、伝説など、興味深い話が続々と登場。中世から江戸、明治、大正に至る歴史的背景を紐解きつつ紹介。市川市内の小学生、中学生のみなさんの学習の資料の一つになることを願って執筆された小・中学生のみなさんにはとてもよい調べ学習の手引きになる一冊。みなさんと一緒にタイムスリップして、塩焼の郷を歩いてみましょう。
著者HP
 著者プロフィール
1941年、千葉県市川市に生まれる。
南行徳小学校、南行徳中学校を経て東京都立上野高等学校通信制を卒業。
1983年、司法書士試験、行政書士試験に合格。
翌1984年、司法書士事務所を開設。
1999年、執筆活動を始める。
南行徳中学校PTA会長を2期務める。
新井自治会長を務める。
市川博物館友の会会員。
新井熊野神社氏子総代代表。
趣味:読書、釣り、将棋(初段)

■著書
おばばと一郎』(文芸社刊)
おばばと一郎2』(文芸社刊)
おばばと一郎3』(文芸社刊)
おばばと一郎4』(文芸社刊)
行徳郷土史事典』(文芸社刊)
行徳歴史街道』(文芸社刊)
行徳歴史街道2』(文芸社刊)
行徳歴史街道3』(文芸社刊)
行徳歴史街道4』(文芸社刊)
明解 行徳の歴史大事典』(文芸社刊)
僕らはハゼっ子』(文芸社刊)
江戸前のハゼ釣り上達法』(文芸社刊)
天狗のハゼ釣り談義』(文芸社刊)
ハゼと勝負する』(文芸社刊)
HERA100 本気でヘラと勝負する』(文芸社刊)
『20人の新鋭作家によるはじめての出版物語』(共著、文芸社刊)
など。

http://www.s-kazuaki.com


※この情報は、2014年1月時点のものです。

 マスコミ情報
  2016年10月21日  「東日新聞」で紹介されました。
  2016年06月29日  「J:COM市川(デイリーニュース)」に著者が出演しました。
  2015年05月01日  「J:COM市川(いちかわ歴史の扉「勝海舟と密談をした男たち」)」に著者が出演しました。
  2015年02月01日  「J:COM市川(いちかわ歴史の扉「松尾芭蕉が歩いた行徳と鹿島紀行」)」に著者が出演しました。
  2014年12月01日  「J:COM市川(いちかわ歴史の扉「南総里見八犬伝の行徳と浦安」)」に著者が出演しました。

もっと見る
書籍を購入