HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
「葉っぱや木の実でなにができるかな?」
えほん大賞受賞作品。
はっぱの旅 森から海へ

さく:さとうひろし
(さとうひろし)


書籍を購入
 定価
1,430円 (本体 1,300円)
 判型
A4変上
 ページ数
40
 発刊日
2017/12/15
 ISBN
978-4-286-19005-1
 ジャンル
童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本
春夏秋冬の山で見つけた、さまざまな色・形のはっぱや木の実を使って作られた、動物・魚などの生きものたちが伝えるのは、「森と海はつながっていること」。森の栄養は雨によって川を通って海に運ばれ、海でそだった魚が川へ帰ってくることもあります。自然のもので、自然の生きものを作り、すべての生態系はつながっているというメッセージを送る絵本です。第12回えほん大賞絵本部門大賞受賞作品。
 著者プロフィール
1942年東京生まれ。
神奈川工業高校図案科卒、味の素広報部に入社。
1964年サン・アド創立時に入社、22年間デザイナーとして在籍し、主にサントリー、シチズン、ペンタックス、新潮文庫などの広告制作の仕事をする。
1985年に独立、佐藤浩デザイン室を設立。
主に出版物のAD・エディトリアルデザインを活動の中心に移し、並行して音楽会ポスター、平和と環境ポスター、映画ポスター(影武者/雨あがる)などのポスターデザインほか、石の鳥や金属スクラップによる動物、木の葉や木片で作る魚や鳥などのオブジェ制作を続けている。
毎日広告総理大臣賞、朝日広告賞、日宣美展特選、モスクワ/チェコ平和ポスター展入賞、JAGDAポスターグランプリなどを受賞。
日本グラフィックデザイナー協会会員
名古屋芸術大学名誉教授


※この情報は、2017年12月時点のものです。

 マスコミ情報
  2018年03月15日  「faura No.59」で紹介されました。
  2018年02月21日  「毎日新聞」で紹介されました。
  2018年01月27日  「日本農業新聞」で紹介されました。
書籍を購入