おもひばや

佐木呉羽 (さきくれは)

尼子一族の奥方の守護霊として戦国時代から見守ってきた男は
果たして成仏できるのか!?

尼子一族の血を守ることに厳格な祖母から、一族以外の者との恋愛結婚を禁じられてきたアサ乃は、実は先祖のお姫様の生まれ変わりだった。一方、戦国時代、毛利に追われながらも、随行を許されなかった家臣・平兵衛は自害し、姫であった奥方の守護霊として見守り続け、そのため成仏することを拒んできた。しかし、ついに奥方と若君が、現代で出会う。一途な想いが時を超えるファンタジー。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:204

発刊日:2020/12/15

ISBN:978-4-286-21722-2

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー

著者プロフィール

1986年鳥取県生まれ。在住。
家業の手伝いをして働く傍ら、子育てをしつつ小説を執筆。
日本の伝統文化や伝統芸能に興味があり、華道・茶道・篠笛・荒神神楽や伝統的なお囃子などを習う。
2015年に刊行した『刻の氏神』(文芸社)を加筆修正し、改題のうえ、2020年7月に『神様とゆびきり』(文芸社文庫NEO)を刊行する。

※この情報は、2020年12月時点のものです。

メディア情報

  • フリーペーパー

    2020年12月25日

    「Buzz 1月号」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP