いじめはどうしてなくならないの?

〜体も大人になるのだから、心も大人になろう〜

文:出野陽子/絵:二木ちかこ (でのあきこ/ふたつぎちかこ)

赤ちゃんが生まれる過程を知り、
思いやりの気持ちを育む保健体育の本。4〜5年生向け。

赤ちゃんがどうやって生まれてくるか知っていますか? どの赤ちゃんもいくつものキセキの結果、この世界に誕生してくるのです。そう考えると、自分もまわりの人も大切にしなくてはなりません。いじめをすることもなくなるでしょう。長年養護教諭として小、中学校で勤めた著者による、人を思いやる気持ちを育む、保健体育の絵本。小学校4〜5年生が対象。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:B5横上

ページ数:64

発刊日:2021/01/15

ISBN:978-4-286-22059-8

ジャンル:教育・実用・語学 > 教育 > 学校教育

著者プロフィール

●出野陽子
1954年(昭和29年)、大阪府生まれ。
関西女子短期大学養護保健学科卒業。
大阪府松原市の中学校、吹田市の小学校で養護教諭として40年間勤務。
吹田市の小学校で心と体と命の授業の指導案を作成、指導し、その指導案をもとに『いじめはどうしてなくならないの?』の絵本を書く。

●二木ちかこ
イラストレーター。
福岡県出身、千葉在住。
書籍、広告、雑貨などいろいろな媒体で活躍中。
おだんご日和(団子文化の普及、発展を目指して活動する団体)のイラスト担当。
『おだんご先生のおいしい! 手づくり和菓子』シリーズ(童心社)がある。

※この情報は、2021年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP