空中晩餐会

現代短歌集

滝口泰隆 (たきぐちやすたか)

めくるめく現代短歌の祭典が、ここに開宴!
鋭い感性で紡いだ350首を収録の第2歌集。

「春雪の僕は舞いつつ淋しくて一角獣の睫毛に乗った」「心臓をフリーズドライしたような紅葉ひしめく花水木です」──自然災害や社会問題など、現代社会の諸問題を織り込んだ歌、自身の生活の断片を表現した歌、虚実のあわいを彷徨する実験的な歌……。バラエティに富んでいるが、いずれも著者独特の感性が光る現代短歌350首。伝統と革新とを融合した、待望の第2歌集。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六並

ページ数:128

発刊日:2021/07/15

ISBN:978-4-286-22772-6

ジャンル:詩集・俳句・短歌 > 俳句・短歌 > 短歌

著者プロフィール

1975年、岡山県生まれ。
2016年、第1歌集の『発熱』を文芸社より出版。
総合文芸誌「大衆文藝ムジカ」に参加。
2018年、丘の上工房ムジカより刊行のアンソロジー『エモーション2018』に参加。
現代短歌舟の会、機関誌「舟」講読会員。

※この情報は、2021年7月時点のものです。

メディア情報

  • 専門誌(紙)

    2021年11月25日

    「短歌 12月号」で紹介されました。

  • 新聞

    2021年10月05日

    「山陽新聞」で紹介されました。

  • 新聞

    2021年07月22日

    「山陽新聞」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP