僕は詩でラストチャレンジいたします 2

山田太 (やまだふとし)

社会を俯瞰し、戦争を憎み、母に心から感謝する。
温かな川柳をまとめた珠玉の一冊。

ときに、老いに向かう自分自身を深く見つめ、社会を遠く俯瞰し、戦争を憎み、そして母に心から感謝する。作者の温かくおだやかな人柄がにじみでた川柳の数々をまとめた珠玉の一冊。自らを取り巻く世界に対するアイロニーとあきらめの交錯、ペーソスに彩られた自虐の数々は、誰しもが思いあたるもの。溜息と笑いの入り混じった十七字の読後感は、ただただやさしい。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六上

ページ数:96

発刊日:2022/06/15

ISBN:978-4-286-23725-1

ジャンル:詩集・俳句・短歌 > 俳句・短歌 > 川柳

著者プロフィール

1959年長崎県生まれ。
著書に『僕は詩でラストチャレンジいたします』(2014年、文芸社)がある。

※この情報は、2022年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP