藤堂高虎伝

七人の主君に仕え乱世を生きた武将

安田稔 (やすだみのる)

走狗か、それとも名君か──。
大名になる夢を胸に戦国時代を駆け抜けた武将の一代記!

藤堂高虎は何度も主君を変え、変節漢あるいは走狗と人からは言われていたが、情に厚く心が寛大であったので、自藩の領民からは絶大な人気を得ていた。人からとやかく言われるのは血筋がよくなかったからであり、高虎との出征争いに敗れての嫉妬・やっかみと考えられる。自分の働きに見合った恩賞を得られれば高虎も安心して働けたし、主君を変えずに済んだかもしれない。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六並

ページ数:248

発刊日:2022/07/15

増刷情報:2刷

ISBN:978-4-286-23773-2

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 歴史

著者プロフィール

1942年 栃木県粟野市に生まれる。
1967年 立命館大学理工学部土木工学科卒業後、栃木県上級職公務員試験に合格し、栃木県庁入庁。
1974年 栃木県庁を退庁後、ヤスダ建設コンサルタンツ(株)設立。
1991年 統一地方選挙にて、県議会議員となる。8月、法人税法違反事件で逮捕される。12月、栃木県議会議員を辞任。
1992年 ヤスダ建設コンサルタンツ(株)をオリエンタル技術開発(株)に商号変更し、取締役会長に就任。
現在に至る。
著書に『甦る夢』上下巻(2004年、文芸社)、『小山評定』(2015年、文芸社)がある。

※この情報は、2022年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP