HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
文学賞受賞作家がその素性を隠さなければならなかった事情とは?
著者が世に問う小説。
リアル・アバター

紫藤幹子
(しどうみきこ)


書籍を購入
 定価
1,210円 (本体 1,100円)
 判型
四六上
 ページ数
156
 発刊日
2020/07/15
 ISBN
978-4-286-21737-6
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
最高峰の文学賞である曲木賞にノミネートされた大舞薫は、プロフィールや顔写真が一切公表しない謎に包まれた作家であった。大舞薫として活動していた加納素子には、素性を隠さねばならないある事情があったのだ。そんななか作品は曲木賞に選ばれ、素子は素性を明かさねばならなくなってしまう。それを受け、素子が苦悩の末にとった行動とは? 著者渾身の表題作ほか2篇収録。
 著者プロフィール
1984年 詩集『感情の片隅から』自費出版
2000年 『スノーホワイト』 第10回ゆきのまち幻想文学賞佳作
2009年 『しあわせがみえるメガネ』 石川テレビ開局40周年記念お母さんの童話大賞受賞
2012年 『胸の下で結ぶふくら雀』 第12回京都西陣まいづる「帯にまつわる話」大賞受賞
2013年 『赤い塗りばしと折り鶴』 第13回グリム童話賞優秀賞受賞
2017年 『ニキチ』 第45回泉鏡花記念金沢市民文学賞受賞
2018年 『ニキチ』改訂増補版 能登印刷出版部にて刊行


※この情報は、2020年7月時点のものです。

書籍を購入