HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
私にとって詩とは未知数──。
四季の移ろいと人間の内面の変化を綴った優しく温かな詩集。
和やかな気持になるように

のがわのりこ
(のがわのりこ)


書籍を購入
 定価
880円 (本体 800円)
 判型
四六並
 ページ数
104
 発刊日
2020/08/01
 ISBN
978-4-286-21751-2
 ジャンル
詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他
「風を歌い/花を愛で/雨の瑞々しさを知り/星の光に憧れを思う時/詩が湧き上がる/書き始めて三十年以上経つが/私にとって詩とは未知数だから」(「詩とは未知数」より)。北海道出身の著者が、日々の生活の中で移ろいゆく四季と人間の内面の変化を丁寧な言葉で綴る、優しく温かな詩集。表題作の「和やかな気持になるように」のほか、全40編を収録。
 著者プロフィール
本名・豊島紀子。
昭和26年7月23日生まれ。北海道出身。
北海道網走南ヶ丘高等学校卒業。
函館保育専門学院(夜間)卒業。
(所属)北海道詩人協会。
東藻琴文芸創作広場。
「霧」「記憶」「燈火(ともしび)」「詩とは未知数」が北海道新聞に載る。

■著書
『前進』(平成25年刊行)
『四季彩』(平成28年刊行)
『予感』(令和元年刊行)


※この情報は、2020年8月時点のものです。

書籍を購入